あんびしゃす保育園

北海道最大級の企業主導型保育園

テスト 札苗北あんびしゃす保育園

10月1日から幼児教育・保育の無償化について

2019年10月1日からいよいよ幼児教育・保育の無償化がスタートします。あんびしゃす保育園は幼児教育・保育の無...

コメントなし

ホームページができました

西野あんびしゃす保育園のホームページがオープンしました。お知らせやブログなどをホームページで確認できるようにな...

コメントなし

札苗北あんびしゃす保育園

お知らせ

  • 投稿が見つかりません。
※100〜150文字程度で園の紹介をでお願いします 園庭をお友だちと元気に駆けまわったり、泥んこ遊びに夢中になったり…。多くの子どもたちにとって初めての集団生活である保育園での毎日は、子どもたちの知的好奇心を充分に充たし、遊びのルールを通し社会性を育んでいける環境が大切です。当園では、優れた専門スタッフが子どもと真剣に向き合い、尊重し、成長を見守るとともに、多彩なカリキュラムで、豊かな人間形成に努めます。
dummy

保育理念について

dummy

園の特色について

dummy

1日の流れについて

園長のごあいさつ

※300文字程度でお願いします。

あんびしゃす保育園のホームぺージをご覧いただきありがとうございます。 当園は、「考える」「挑戦する」という意欲と自信を引き出すための教育的な取り組みと、集団生活において人としてのやさしさや生活習慣をしっかり身につけることを目標としています。一人ひとりの個性を尊重し、色々な経験をすることで豊かな感性・無限の可能性が広がります。

この大切な幼児期を過ごす上で、必要な環境づくりと働きかけや言葉がけが、ご家庭でも保育園でも必要になって参ります。初めに新園舎として2018年9月に完成いたしました札苗北あんびしゃす保育園は、企業主導型保育として北海道最大級の保育園でございます。広々とした園庭で子どもたちがのびのびと遊ぶことができ、保育室におきましても、体操・音楽・英会話・知育等これからをカリキュラムとして可能な限り導入していく準備をすすめているところでございます。

また園児への働きかけの一つとして、「あいさつ」や「はい」と返事をすることはとても大切な事だと教えていきます。これは職員を含め、園児のまわりにいる大人の人すべて同じことと思います。子どもたちが、未来の国際人として心から言葉にだして「あいさつ」できるように、今からしっかりと身につけることができるよう真剣に努めて参りたいと思います。

園長 榎本ひとみ

スタッフ紹介

dummy

山田花子先生

dummy

山田花子先生

dummy

山田花子先生

園舎のご紹介

内観|札苗北あんびしゃす保育園
内観|札苗北あんびしゃす保育園
内観|札苗北あんびしゃす保育園

施設概要

施設名札苗北あんびしゃす保育園
場所札幌市東区東雁来11条3丁目2-32
電話011-788-2220
保育対象0~5歳児
定員150名
開園時間7:00~20:00
基本時間9:00~18:00
休日日曜、祝日、年末年始

アクセス

園児募集概要はこちら>>